5年目以降のシステムエンジニアが知っておきたい人材不足と需要動向

IT業界の人材不足について

人材不足を抱えるIT業界の現実

人気記事

categoryID

入社5年目以降のエンジニアへ

入社5年目を過ぎて自身のキャリアについて悩んでいるITエンジニアにおすすめの記事をまとめます。IT求人は今すでに売り手市場ですが、今後2020年問題に向けてさらなる人材不足が危惧されています。つまり、独立志望者にとっても今がチャンスということです。日本でもフリーランスエンジニアの需要はどんどん増加しており、案件獲得の手段も豊富に用意されています。思い切ってフリーランスになるという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。

入社5年目以降のエンジニアへの記事一覧

良質な案件の「レバテックフリーランス」

良質な案件の「レバテックフリーランス」

フリーランスが仕事を獲得するための営業活動は、これまでは人脈が中心でしたが、今ではネットワーク環境の整備などにより、インターネットを通じた案件紹介サービスを活用することで、大きく可能性が広がっています。その中でもフリーエンジニア向けに特化した「レバテックフリーランス」は、紹介案件数の豊富さもさることながら、その情報の質の高さを維持するために、定期的に現場に出向いて詳細なヒアリングを実施しています。

続きを読む
独立して自由を手にしよう

独立して自由を手にしよう

このところの社会情勢の変化や、働く人の仕事に対する意識の変化などにより、欧米社会に比べて保守的な傾向があると言われる日本においても、徐々に働き方が多様化しています。特にパソコンが1台あれば仕事ができるようなITエンジニアなどは、売り手市場ということもあって、フリーランスになることも夢ではありません。フリーランスになれば、会社勤めのような拘束もなく、金銭的にも、時間的にも自由であり、仕事の選択の自由もあります。

続きを読む
「2020年問題」後の需要は?

「2020年問題」後の需要は?

東京オリンピックの開催に向けて、様々な思惑が交錯する今、このオリンピックに向けたIT需要の高まりと、その後の急激な需要減が予測され、「2020年問題」として指摘されています。しかし例えばマイナンバー制の導入に伴って、国家機関や地方公共団体に留まらず、広く金融機関や一般企業にまで、システムの変更や入れ替え、セキュリティの強化など、その影響は大きく及ぶのであり、2020年以降にも、IT人材の需要は、一定の水準を保つものと考えられます。

続きを読む

IT業界の方に人気のカテゴリ

転職するなら今がチャンス
ページトップ